2019年06月13日

HITACHI MP-3560 ミニフロッピードライブ修理(1) イジェクトできない

 3560-1.jpg

 しばらくレベル3で楽しんでいましたが、久しぶりに MB-S1/10 を
出して動かしたところ、外付のフロッピーディスクドライブユニット
MP-3560(5.25インチ 2D)の動作がおかしいことに気づきました。

 具体的には以下の2点。

(1)ドライブ 0 は正常に読み書きできるものの、取り出しボタンの
動作がスムーズでなく、何度か出し入れしているうちに、フロッピー
ディスクを取り出せなくなった。

(2)ドライブ 1 は読める時と読めない時がある。エラーとなる時は
何度かリトライ後 device I/O error が発生。
 DISK BASIC ユーティリティのディスクダンプを使用して調べたところ、
シリンダ値が大きくなると error になるので、サイド 1 が正しく
読めないよう ・・・症状が重そうです。

 まずは MP-3560 の整備資料をネット上で探しましたが、見つからず。
 なお L3用の MP-3550 のサービスマニュアルはありました。内部機構が
異なるため今回は利用できませんでしたが、あること自体が貴重ですね。
 mp3550m1.jpg

 気を取り直して MP-3560 のケースを外し、中を見てみます。
 分解後の再接続時に困らないよう、ドライブのコネクタ接続状態を
確認しマークしておきます。
 3560-2.jpg

 フロントパネルは下側を軸にしたはめ込み式です。この後、パネルに
はめ込まれているパワーインジケータ LED を外しますが、固めなので
細いマイナスドライバ等でツメを開きながら引き抜きます。
 3560-3.jpg

 ドライブ下側のマウントネジを外すにはキャップカバーを開けます。
 3560-4.jpg

 ドライブ上下のネジを外すと本体後部が分解しそうになる(はめ込みに
なっている)ので、気をつけながらドライブを手前に引き出します。

 取り出したドライブはベゼルを外し、2台並べてみます。
 ドライブの形式は Canon MDD211 です。
 ドライブモーター側:
 3560-5.jpg
 ヘッドロードメカ側:
 3560-6.jpg

 概要を掴んで、まずはドライブ 0 の取り出しボタン問題に取り組みます。
 両ドライブのディスクロード・イジェクトレバーの動作を比較検討したところ、
レバーをロックする部分の状態に差を発見。

 ドライブ 0 のレバー部
 3560-7.jpg

 ドライブ 1 のレバー部
 3560-8.jpg

 わかりますでしょうか。グレーのツメの根元から出ている細いバネの
端が、イジェクトロック板(銅色の L字型パーツ)に当たるかどうかで
イジェクト可/不可を切り替えています(繊細!)。

 両ドライブともヘッドアンロード状態ですが、ドライブ 1 は
このロック板が下がっているのに対し、ドライブ 0 は上がっていて、
異常と思われます。

 このロック板は、ディスクアクセス時にヘッドロードプレートが
押すことで動きますので、その駆動部を見てみます。

 ドライブ 0
 3560-9.jpg

 ドライブ 1
 3560-10.jpg

 わかりました。
 ドライブ 1 はソレノイドがヘッドロードプレートを押す部分に
ゴム部品がついていますが、ドライブ 0 ではゴム部がなくなっていて、
プレートが少しソレノイド側に傾いています。

 このためプレートが下がってイジェクトロック状態になっていると
思われますので、このゴム部品を取り付けます。

 用意したのはケースでおなじみ、タカチの貼りゴム足、高さ 1.8mm。
千石電商で購入です。
 3560-11.jpg

 プレートのソレノイドに押される部分が垂直となるよう、ゴム足を
取り付けます。
 3560-12.jpg

 これによりプレート全体が水平となり、ドライブ 0 のイジェクト
機能が回復しました!
 3560-13.jpg

 ドライブ 1 のこのゴム部分も同様に劣化していると思われますので、
こちらも交換しておきます。

 これでドライブ 0/1 のイジェクト機構のメンテナンスが完了しました。
続いて(2)ドライブ 1 の I/O エラー調査に取り組みます・・・

【フロッピードライブ修理の最新記事】
posted by 旧コン at 00:30| Comment(0) | フロッピードライブ修理

2019年05月05日

レベル3 システムリスト

mb6890d1.jpg

日立ベーシックマスターレベル3の概要
 高機能 8bit MPU 6809(1MHz) 採用(日本初)
 高解像度カラーグラフィック標準実装(640*200ドット/8色/8ドット単位着色)
 ひらがな表示標準実装(インターレース 400ライン/80*25文字表示)
 漢字表示対応(JIS第一水準/オプション)
 マイクロソフト社製 拡張BASIC搭載(68系用 世界初)
 ROM 24KB標準実装、8KB追加拡張可能(空きソケット1)
 RAM 32KB標準実装、32KB追加拡張可能(空きスロット2)
 各種インターフェイス標準実装(カラーCRT/モノクロCRT/プリンタ/カセット/ライトペン/RS232C)
 本体内拡張6スロット装備
 フルキーボード搭載(テンキー・プログラマブルファンクションキー付)

mb-6891-2.jpg

日立ベーシックマスターレベル3マークIIの概要
 レベル3用の周辺機器・ソフトウェアを使用可能
 低価格化(L3:298,000 -> MARKII:198,000)
 カセットボーレート向上(L3:600bps -> MARKII:600/1200bps切替式)
 シリンドリカル ステップ スカルプチャーキーボード採用
 配色変更(L3:オレンジライン・グレーキー -> MARKII:ブルーライン/ブルーキー)
 付属品仕様変更(L3説明書:リングファイル -> MARKII説明書:製本)等

----- システムリスト -----
--- パーソナルコンピュータ本体 ---
(形式 品名 Price Sold)
 MB-6890 BASIC MASTER LEVEL3 \298,000 1980/5-1982/3
 MB-6891 BASIC MASTER LEVEL3 MARKII \198,000 1982/4-1983/3

--- 本体内拡張 ---
拡張RAM
 MP-9717 16KB拡張RAMカード(DIP SW-bank) \30,000
 MP-9718 16KB拡張RAMバンクカード(PIA-bank) \20,000
mp9718a1.jpg

拡張カード
 MP-9740 漢字ROMカード(160KB) 第一水準2,965字/非漢字453字/16*16dots \49,800
mp9740a1.jpg
 MP-9740A 漢字ROMカード(160KB) 第一水準2,965字/非漢字453字/16*16dots \49,800
mp9740a.jpg
 MP-1895 PIAカード 各種制御用 \40,000
 MP-1810 増設プリンターカード \35,000
 MP-1820 増設RS-232Cカード 通信回線用 \40,000
 MP-1600 16ビットカード 2枚一組 i8088/RAM 128KB/MB-16000互換 \80,000
mp-1600-2.jpg

--- 日立製ソフトウェア ---
ユーティリティ・言語(ミニフロッピー両面倍密)
 MA-5320 ディスクベーシック 40KB用 \15,000
 MA-5620 BMCALC. 表計算ソフト 26項目*128行 \60,000
 MA-5621 BMCALC.-W RAM 60KB版 52項目*256行 \60,000

16ビットカード用言語(ミニフロッピー両面倍密)
 MA-1600 MS-DOS/GW-BASIC \30,000
 MA-1601 BASICコンパイラ \80,000
 MA-16011 マクロアセンブラ \40,000
 MA-16021 FORTRAN \160,000
 MA-16031 PASCAL \130,000
 MA-16041 COBOL \230,000
 MA-16051 拡張BASICコンパイラ

ユーティリティ・言語(標準フロッピー)
 MA-5310 ディスクベーシック 40KB用 \25,000
 MA-5630 BMCALC. 26項目*128行 \70,000

ユーティリティ・言語(コンパクトフロッピー)
 MA-5370 ディスクベーシック \12,000
 MA-5610 BMCALC. 26項目*128行 \50,000

ユーティリティ・言語(ミニフロッピー片面単密)
 MA-5300 ディスクベーシック 32KB用 \15,000
 MA-5301 ディスクベーシック 40KB用 \15,000
 MA-5700 ディスクコンバージョン 32KB<>40KB変換 \4,000
 MA-5200 アセンブラー/エディター \18,000
 MA-5800 グラフィックアート ハイレゾグラフィック作成・表示・印刷 \15,000
 MA-5601 BMCALC. 26項目*128行 \50,000

ユーティリティ・言語(カセットテープ)
 MA-5100 アセンブラー/エディター \15,000
 MA-5700 マスタークリエイト DISK BASIC 32K<>40K 変換 \4,000
 MA-5801 プログラマブルキャラクタージェネレーター PCGエディタ \4,000
 MA-5900 ゲームトーン ミュージックルーチン 3オクターブ \4,000

--- ディスプレイ ---
カラーディスプレイ
 C14-1070 14inch Video入力 320*200 \79,800
 C14-2170 14inch RGB 長残光 640*200/400(interlace) \168,000
 C14-2171 14inch RGB 長残光 C14-2170の仕様変更品(ツマミ白色) \168,000
 MP-9770 RGBディスプレイ用ケーブル \2,000(\2,500)
 MP-9781 VHFカラーコンバーター Video(C14-1070)/TV接続用 \13,500
モノクロディスプレイ
 K12-2055P 12inch Green 長残光 640*200/400(interlace) \49,800
TV接続
 MP-9780 RFモジュレーター TV接続用 \29,800

--- 周辺機器 ---
入力装置
 MP-3700 ライトペン RGBディスプレイ用 \49,800
通信装置
 MP-3760 音響カプラ RS232C接続 \112,000

--- 外部記憶装置 ---
カセットテープ
 TRQ-237 カセットレコーダー \12,800
 TRQ-359 カセットレコーダー \12,800
 PC-15 パソコン用生テープ \300

ミニ・フロッピーディスク片面単密(MD 5.25inch,164KB/2D)
 MP-3540 5インチ 1S 2ドライブ \298,000
 MP-1800 インターフェイスカード \37,000(\40,000)
mp1800a1.jpg
 MP-1801 増設単密用インターフェイスカード \20,000
 MP-3910 5インチ 1Sディスケット(10枚組) 1枚の価格 \1,800

ミニ・フロッピーディスク両面倍密(MD 5.25inch,656KB/2D)
 MP-3550 5インチ 2D 2ドライブ \288,000
 MP-1802 インターフェイスカード 2枚一組 \37,000
 MP-3920 5インチ 2D ディスケット(10枚組) 1枚の価格 \2,300
 MP-3921 5インチ 2D ディスケット(10枚組) 1枚の価格 \1,700

標準フロッピーディスク(FD 8inch,2MB/2D)
 MP-3630 8インチ 2D 2ドライブ \469,000
 MP-1806 インターフェイスカード 2枚一組 \30,000
 MP-3930 8インチ標準ディスケット(10枚組) 1枚の価格 \2,700
 MP-3931 8インチ標準ディスケット(10枚組) 1枚の価格 \2,200

コンパクトフロッピーディスク片面単密(CF 3inch,164KB/2D)
 MP-3370 3インチ 1S 1ドライブ \79,800
mp-3370-2.jpg
 MP-3375 3インチ 1S 2ドライブ \128,000
 MP-1805 インターフェイスカード \25,000
mp1805a1.jpg
 MP-3970 3インチ 1Sディスケット \1,300

--- プリンタ ---
 MP-1030 10インチドットインパクトプリンタ \178,000
 MP-1041 10インチドットインパクトプリンタ \169,800
 MP-1050 16インチドットインパクトプリンタ \248,000
 MP-1052 16インチ漢字プリンター 第一水準 \330,000
--- プリンタ用オプション ---
 MP-1950 リボン MP-1041/MP-1050用 \480
 MP-1952 リボン MP-1052用 \2,500
 MP-1953 リボンカートリッジ MP-1052用 \5,800
 MP-1931 10インチ応用用紙 MP-1041用 \3,000
 MP-1932 16インチ応用用紙 MP-1050用 \4,800
 MP-1940 DM発行用タックフォーム用紙 顧客管理(MA-4501)用 \10,000
 MP-1935 給与計算用紙 給与計算(MA-4502)用 \15,000
 MP-1936 売上請求用紙 販売仕入管理(MA-4505)用 \13,000

--- システムデスク ---
 MP-9810 システムデスク \69,800
 MP-9810KB キーボードカバー \1,200
 MP-9810C レベル3カバー \3,000

posted by 旧コン at 00:00| ベーシックマスターレベル3

2019年04月21日

レベル3キーボード修理(2):キースイッチ不良

 取り外したキースイッチの端子間抵抗をテスタを用いて
測りましたが導通不良でしたので、分解します。

 まずスイッチの下カバーである白いプラスチック部の
ツメを上から外側に開きながら、下に引き抜きます。
 部品構成はこのようになっています。
s6891kbb1.jpg

 続いて黒いスイッチボディ内から接点端子2つ(コの字と板バネ)を
引き抜きます。
 これら端子が全体に緑色に腐食しており、接触不良が考えられました。
 s6891kbb2.jpg

 端子を無水エタノールで清掃した後、接点部分を半田めっきして
導通を改善します。
 s6891kbb3.jpg

 端子の補修が完了したらキースイッチを組み立てます。

 まず黒いプラスチックボディに端子の「コの字」を、板バネとの
接触部(上部の小突起2箇所)が外側になるように入れます。
 次に「板バネ」を、キーで押される部分を爪楊枝等で外側に
押さえながら、コの字との接触状態を確認して差し込みます。
 続いて青色プラスチック部を、スイッチの端子を上にした時、
キートップ取付軸が上に傾く向きに入れます。

 この後コイルバネと白色プラスチックカバーを取り付て
完成です。
 テスタで導通が正常となったことを確認しましょう。
 s6891kbb4.jpg

 整備完了したスイッチは、キーボードユニット表側から差し込みます。
 この時、ユニット裏側の基板の穴にスイッチの端子が正しく入るよう
注意します。
 s6891kbb5.jpg

 スイッチの端子を基板に半田付けし、再度テスタで導通状態を
確認しておきます。
s6891kbb6.jpg

 キーボード部の修理が完了したら、取り外し時と逆の手順で各部を
本体に組みつけていきます。キーボードユニットをボディ前半部に
取り付ける際、シールドカバーの絶縁面が基板側となるよう注意します。
 s6891kbb7.jpg

 完成したので日立キーボードトレーニングプログラムにて動作確認。
各キーとも良好となりました。
DSC02272s.jpg

 以上、1982年発売のレベル3マークIIのキーボード修理レポートでした。
 この修理はレベル3シリーズおよび同世代のベーシックマスターJr.にも
応用できるのでは、と考えています。

posted by 旧コン at 00:20| Comment(0) | キーボード修理